【養成研修_②住民コミュニケーション編】

日 時:2022年8月2日(火)10時~16時45分

 会 場:北斗市中野通2-13-1 北斗市総合文化センター「かなで~る」
※ハイブリッド開催

参加料:無料

定 員:会場参加42 名 オンライン参加15名

お申込:申込フォーム 締切:7月27日(水)
※オンライン会場は定員に達しましたので締め切りました。現地開催は募集中です!

【研修概要】

□社会課題の解決方法を学ぶコミュニティ・オーガナイジング
第2回の研修では、生活支援コーディネーターとして活動するうえで、住民活動者との協力関係を強める際に有効な考え方の1つであるコミュニティ・オーガナイジングという手法を学び、活動の手がかりとなることを目指します。
コミュニティ・オーガナイジングは、人々が力を合わせて大きな力を生み出し、地域や社会の課題を解決する手法です。地域、職場、学校など自分たちのいる社会をよりよくするために役立つ実践的なスキルを理論化し、誰でも学び使えるようにしたもので、世界の様々な国や地域で使われています。

□リーダーシップ実践のための5つの方法
オーガナイジングのためのリーダーシップ実践は、以下の 5 点で構成されます。
1. 共に行動を起こすためのストーリーを語るパブリック・ナラティブ
2. 活動の基盤となる人との強い関係を作る関係構築
3. 1人ひとりの力を発揮できるようにするチーム構築
4. 人々の持つものを創造的に生かして変化を起こす戦略作り
5. たくさんの人と行動し、リーダーシップを育てるアクション

今回の研修では1.のパブリック・ナラティブ、2.の関係構築、4.の戦略づくりを一部紹介します。

□研修の進め方
研修では、地域に必要な変化を起こせるよう、多くの人たちの協力を促すためのスキル練習をします。
・皆さんが取り組む地域課題の解決方法を考える演習【個人演習】
・課題の解決に向けて地域の人とつながるコミュニケーション演習【グループ演習】
演習を通じて、それらがどのように皆さんの現場で役立ちそうか体感していただくことを目指しています。

【講師紹介】

安谷屋 貴子(あだにや たかこ)氏

NPO法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン 前代表理事

神奈川県生まれ。父親の出身地である沖縄で学生時代を過ごし(琉球大学卒業)、自らのルーツ探しと沖縄における米軍基地問題を学ぶ。 2013年12月から復興支援員として福島県内のコミュニティ支援に取り組み、住民主体での課題解決の重要性を認識した。その過程でコミュニティ・オーガナイジング(CO)に出会い、2017年から法人スタッフとして活動。当事者の力やリソースによる課題解決の伴走支援などに取り組んでいる。

 

松澤 桂子(まつざわ かつらこ)氏

NPO法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン 前理事

長野生まれ、東京・神奈川・埼玉育ち。民間企業、NPO等での活動を経て、NPO法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパンに2014年の立ち上げ時から関わる。人々の力を集めて変化を起こすコミュニティ・オーガナイジングの実践を、ワークショップやコーチングを通じて広める活動を全国で行っている。

【お申込】お申込締切:7月27日(水)
お申込フォームよりお申込をお願いします。
※オンライン会場は定員に達しましたので締め切りました。現地開催は募集中です!

主催:北海道保健福祉部高齢者支援局
研修受託団体:特定非営利活動法人 北海道NPOサポートセンター
064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201号室
ご質問等ございましたら、お問い合わせフォームにてお問い合わせください。