日 時:2022年7月27日(水)10時~16時

 会 場:帯広市西4条南9丁目 北海道新聞帯広支社 大会議室

    ※ハイブリッド開催

参加料:無料

定 員:会場参加42 名 オンライン参加100名

お申込:申込フォーム 締切:7月20日(水)

【基調講演】

「生活支援コーディネーターの活動の始め方~地域に出るところからはじめよう!~」(仮)

鶴山 芳子氏
公益財団法人さわやか福祉財団理事

◆略 歴:
1994年からさわやか福祉財団に在籍し、組織づくり支援、ふれあい居場所や時間通貨担当リーダーなど財団の基盤である助け合い活動の担当。新地域支援事業では、東北5県、新潟県、山梨県、九州4県を担当し、全国各地においての住民主体による助け合いある地域づくりを応援する活動に尽力中。平成29年~長崎県、新潟県、令和2年~ 山梨県、岩手県、令和3年〜 神奈川県における生活支援アドバイザー。神奈川県コミュニティカレッジ運営委員。

【プログラム】※プログラム時間等の若干の変更の可能性あり
10:00 オリエンテーション
10:05 基調講演
公益財団法人さわやか福祉財団 理事/プロジェクトリーダー 鶴山 芳子氏
11:00 道外事例発表①
「協議体の役割、運営のポイント」(仮)
山梨県南アルプス市介護福祉課 第1層SC斉藤 節子氏
山梨県南アルプス市社会福祉協議会地域福祉課 第2層SC小林 陽一氏
11:30 道外事例発表②
「つながりの居場所づくりとその運営」(仮)
岩手県九戸村 保健師 河村 侑乃氏
12:00 昼休憩
13:00 グループワーク
14:00 休憩(10分)
14:10 グループワークでの発表
14:40 パネルディスカッション
コーディネーター:鶴山 芳子氏
パネラー:斉藤氏、小林氏、河村氏
16:00 閉会

【お申込】お申込締切:7月25日(月)※延長しました!
お申込フォームよりお申込をお願いします。

主催:北海道保健福祉部高齢者支援局
研修受託団体:特定非営利活動法人 北海道NPOサポートセンター
064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201号室
ご質問等ございましたら、お問い合わせフォームにてお問い合わせください。