分科会(1日目)

1日目午後は、A~Cの3つの分科会に分かれて行います。

定員:各50名(定員に達し次第、各分科会の申込みを締め切ります)

A「協議体の設置運営 ~地域支えあい協議体の活動~」
事例発表者:斉藤 節子氏
((山梨県)南アルプス市役所 介護福祉課/南アルプス市第1層SC)

南アルプス市:山梨県の西部に位置し、日本第2位の高峰「北岳」を有する自然豊かなまち。
令和3年5月現在人口71,290人/高齢化率27.27%

B「人材育成とニーズ調査 ~暮らしのサポートセンターの取り組み~」
事例発表者:高木 佳奈枝氏
((大分県)竹田市社会福祉協議会 地域支援課 主事/竹田市第1層SC)

竹田市:大分県の南西部に位置し、くじゅう連山、阿蘇外輪山などに囲まれ、自然の恵みを活かした農業や観光が基幹産業
令和3年3月現在人口20,694人/高齢化率46.9%

C「助け合い創出 ~居場所から住民と共に~
事例発表者:渡邊 ユミ氏
((宮崎県)NPO法人結ネットたんぽぽ 副理事長 渡邊ユミ/五ヶ瀬町第1層SC)

五ヶ瀬町:九州のほぼ中央、宮崎県の北西部にあり、宮崎の西の玄関口に位置し、東部は高千穂町、南部は椎葉村、北部から西部は熊本県に接している
令和3年5月現在人口3,660人/高齢化率43.3%

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA